代表挨拶

社会に愛される「ひとづくり・ものづくり」を。

畠山奨二

代表取締役社長
畠山 奨二

バリストライドグループのホームページをご覧いただき、誠に有難う御座います。

我々は、2000年に産声をあげた一つの有限会社で、「もの」をつくり、お客様に喜ばれました。「ひと」が成長し、社会に評価されました。

小さな「ひとづくり・ものづくり」の喜びから始まりました。

我々は、有機土壌や野菜から、ITにおける業務系また制御系システム、ソフトウェア、インフラストラクチャ構築等、社会に人々に必要とされ、また喜んでいただけるような「ものづくり」を探求し、提供していきます。

また「ものづくり」を通じて人々に笑顔をもたらし、知識、技術、経験を磨き続け成長していく「ひとづくり」を探求し、実現していきます。

社会に愛される「ものづくり」に必要不可欠なものは、「ひと」です。

社会に愛される「ひと」がすばらしい知識や技術を駆使する事によってのみ、社会に愛される「ものづくり」が実現できます。

「ものづくり」で社会に愛されることによってまた、「ひと」が大きく成長していきます。

我々は「ひとづくり」と「ものづくり」どちらも無くてはならぬ相関関係にある両者を、探求し、社会に提供していきます。

知識や技術の変遷は早いですが、社会に愛される「ひとづくり」「ものづくり」は不変であり、笑顔であふれる社会を実現することができる世界共通の理と信じています。

バリストライドグループをどうぞ宜しくお願い申し上げます。